3DCGによるビジュアライゼーション

 

【業務内容】

商品プロダクトやデザイン開発向けの3Dモデルの制作。商品撮影のフォトリアルイメージや3Dイラストレーションの制作。

【経歴】

・広瀬 明 3DCGデザイナー / フリーランス
・1974年生、大阪市在住
・大阪のデザイン会社にてDTP制作・WEB制作・3DCG制作業務を経てクリエイティブ中心のスキルを学ぶ。

《DTPデザイン》Adobe Illustrator、Photoshop、InDesign
《3DCG》MODO、Blender、ZBrush、V-Ray、Substance、3Dプリンター、商品撮影ライティング、画像レタッチ
《映像》Adobe Premiere Pro、AfterEffects

・主には広告・販促用の3DグラフィックスによるCG制作。
・2019年からフリーランスとして活動

2022年 3月大阪クリエイティブ産業振興施設 MEBICに登録。MEBICページ
2021年 6月MODO JAPAN グループ様主催の3DCGウェビナーにて登壇。Youtubeアーカイブ
2018年11月シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト03にてアクセサリー部門賞を受賞
2018年10月株式会社オーク様のWEB講座にて3DCG初心者向けの記事を執筆
2018年 7月MODO JAPAN グループ様主催の3DCGイベントにて登壇
2017年 9月MODO JAPAN グループ様サイトにて3DCG事例インタビュー記事掲載

【お取引先・実績】

・シューズメーカー様: バーチャルサンプルモデル制作
・オーディオ機器メーカー様: プロダクトCGキービジュアル制作
・パッケージデザイン制作会社様: 3Dイラスト素材制作
・映像制作会社様: キャラクターモデリング制作